カナダへの道〜二カ国ワーホリに向けて 手順の流れ〜

留学やワーキングホリデーに行こうと決心した方、「さて何から始めようかな」と悩んでしまいませんか。出発までには様々な手続きや準備が必要ですよね。

私は2017年夏〜2018夏までの間、カナダのトロントで1年間ワーキングホリデーをしてきました。
カナダに行こうと思い立ったのは実は、ワーホリ1カ国目のオーストラリア滞在時です!

ワーホリの通常手続きでさえ面倒なのに、さらに日本国外からの申請となるととっても大変でした。笑
というわけで今回は、カナダへのワーホリ前に行う準備や申請についてお話ししていきたいと思います!詳しい説明は順番にブログにしていきますので、今回は流れを確認していきますね。


《1年〜半年前 ビザ申請》
なんといっても1番大事なのはビザ!!ビザがなければ何も始まりません。ビザ申請は自分で行うことも出来るし、エージェントにお任せするという方法もあります。私は、2カ国目ということもあり語学学校に通うつもりがなかったこと、日本国外にいるので手続きが面倒なので自分でやった方がいいだろうという結論に至りました。結論としては、自分でも出来ます☺︎

①ビザの募集要項の確認
毎年10月〜年始ごろに発表があるそうです。応募が募集の定員に達すると申請することすら出来ないので、確認しておきましょう。

②IEC申請→WorkPermit申請
カナダのビザ申請は、2段階の工程が必要です。まず、IEC申請をし招待レターを受け取ることができたら、Work Permit申請をする権利が生まれます。招待レターを受け取ってから10日以内にWork Permitの申請をしないといけないので、毎日メールをこまめに確認して下さいね。
※無事申請が通り許可がおりたら、1年以内に出発になります。

《半年前 語学学校申し込み》
語学学校は基本的にいつでも入学可能です。月曜日に入学になります。語学学校によっては、日本人の割合が決まっていたりしますので、早めの申し込みが大事です。

《3ヶ月前 航空券の手配》
航空券を買いましょう。カナダの場合は片道のみでも大丈夫です。入国時に何か聞かれる場合もありますが、WorkPermitを見せまだ、帰国日は決まっていない旨を伝えれば大丈夫です。まれに、どこかの航空会社が航空券の割引セールをすることもあるので、暇な時間にチェックしましょう!

《2ヶ月前 保険等申し込み》
海外旅行保険は絶対に申し込むことをオススメします!というのも、入国審査で、書類の提出を絶対に求められるからです。日本の保険会社だと予算オーバーという方は、現地の保険でも構いませんので、事前に申し込みし、保険証券を手元に用意しましょう!
現地で使うクレジットカードやデビットカードがないという人は発行しておきましょう。海外で現金を持ち歩くのは大変危険です。VISAデビットカードは、ATMでお金の引き出しも出来るのでとってもオススメです。私は2カ国、このカードにお世話になりました!

《1ヶ月前 公的手続き》
役所に行って、日本から去ります。ということを伝えておかなければなりません。転出届を提出するだけでおしまいです。年金は、任意で支払いを続けることができます。住民税は、銀行口座から引き落とし出来るよう一緒に手続きしておきましょう。
その他、歯科治療や荷造りなど各自の準備を行っておいて下さいね。



カナダワーホリに向けた準備の流れは簡単に説明すると以上のようになります。準備に関する詳しい説明はまた追ってお知らせしていきたいと思います!

出発前はドキドキしますよね!余裕を持って準備を進めて、楽しい旅にして下さいね。