ワーホリは稼げる!1年間で100万円貯金した方法

ワーホリは遊びに行くもの、お金はたまらないというイメージがある人もいるでしょう。でも、、、ワーホリは、稼げるんです!!!!

日本に住んでいる真面目で誠実な人ほど、なかなかワーホリに行く勇気がでないもの。なぜならまだ日本では、ワーホリは半分遊びに行くもの→遊んでいたらお金がたまらない→ワーホリに行くのはリスクが高い→日本でこのままの生活を続けようという考えに至るからです。


でも、、、!結論から言います。ワーホリは稼げます!!




【ワーホリに行く前の不安要素】

・バイトだけで向こうでの生活が成り立つのか
・英語が話せないけど仕事はあるのか
・日本で働いている時のようには貯金が出来ない

ワーホリに出ることを真剣に考えた時に、上記のような不安がよぎりますよね。
でも、大丈夫です。ワーホリでも、仕事を得られますし、貯金も可能です。


【1番必要なものは勇気】

日本は基本年功序列、社会人それも正社員でいることが当たり前という考え方がありますよね。サービス残業、休日出勤の安月給。。。社会のために身を削って働いても、得られるものはやりがいと言う名の割りに合わない膨大な仕事だけ。そんな世界で働いていると、「何のために働いているんだろう」「幸せって何だろう」なんて思えてきませんか?

まずはワーホリに行く勇気を持って決断しましょう。悩んでやめるのは勿体ないです。ワーホリに行ける年齢は限られています。後悔しても時間は絶対に戻ってきません。



【稼げる仕事の見つけ方】

ワーホリでは、仕事を自分で見つけなければなりません。その方法は、いくつかあります。

《現地で利用されているクラシファイドのサイトで求人検索する》
クラシファイドは、現地に住む日本人が現地に住む日本人に向けて作ったサイトです。物件や仕事を簡単に探すことが出来ます。日本人からの投稿が大半を占めますが、外国人からの投稿もあります。オーストラリア、カナダなど各国にサイトがありますので利用してみましょう。簡単かつ安全に仕事や家を探す、手っ取り早い手段です。

《自分のレジュメを配り歩く》
レジュメとは職務経歴書のようなものです。職歴や資格・スキルと個人情報を書いておきましょう!もちろん英語で。働きたいエリアがあれば、近所のお店にレジュメを配り歩くという手もあります。これも、比較的有効かつメジャーな手段です。たまに、お店に求人募集の張り紙がある事も。

《知人の紹介》
これは、先に学校などで友達を作る工程が必要になりますが、知人の紹介で仕事を見つける人もたくさんいます。特にオーストラリアでファームジョブをする人は、こういった紹介が重要になります。自力でファームジョブをもらうのは極めて困難だからです。雇う側も、知り合いの紹介を優先にしがちなので、どんなに遠い縁だとしても出来るだけコネを利用しましょう。



【なぜ稼げるのか】

海外で生活すると、ただでさえ物価が高いのに家賃や食費もかかって出費がかさみそうなイメージがありますよね。それももちろん本当です。でも海外で働くメリットもあります。

《時給が高い》
基本的に、海外は最低賃金が高いのです。時給はオーストラリアで約18〜22ドル(条件による)、カナダで約15ドルとされています。
日本はまだ800円代の地域もありますから、簡単に比較すると、倍くらい貰えることになります。
さらに、休日・祝日に出勤する場合は時給が1,5〜2倍になることもあります!!これはワーホリにとっては大きなメリットですよね。海外は仕事よりプライベートが優先なので働き手が不足することから、こういった制度が成り立っています。

《税金がかからない・戻ってくる》
海外は物価が高いですが、税金がかからない品物も多いんです。もちろん、国や州にもよりますが、野菜や水・子ども用品などにはお金がかからないことが多いです。全てのものに一律の税金がかかってしまう日本に比べ、贅沢をしなければ支払う税金を抑えられるのが海外です。

また、タックスリターンという源泉徴収で、家賃や交通費の一部が返ってきたり、低所得者への援助金をくれる場合があります。



【お金を貯めるコツ】

では、本題に戻り、お金がなぜたまるのか、そのコツを簡単にお話ししましょう。

《無駄遣いしない》
この一言に尽きます。
正直、仕事は何でも同じです。時給が高ければ高い程良く、家賃は低ければ低い程良いですが、理想の話です。
海外では、日本のように流行り廃りがありません。皆んなが同じファッションや芸能人をを絶賛する文化もありません。簡単に言えば、人目を気にしなくていいんです。毎月美容院で万単位のお金を支払う必要も、脱毛する必要も、最新の電化製品を買う必要も、会社の付き合いでイヤイヤ飲みに行く必要もありません。もちろん、したければ出来ます。ただ、その場合はお金は貯まりません。

また、ファームジョブをしたり、カナダで極寒生活をしていると、基本的に外に出なくなりますので、知らない間にお金が貯まります。
無駄なことにお金を使わないだけで、普通に生活するだけで、勝手にお金が貯まるんです。


【まとめ】

日本にいると意外と貯金って難しくないですか?何に使ってるか分からないけど、いつもお金がないなんてよくあることです。思い切って海外で働いてみたら、意外とお金が貯まるかも知れませんよ!